UA-115490970-2

2018年03月01日

交通事故にあった猫救出23









28166760_412666935822798_1650610276217739869_n.jpg


これは信玄に薬を飲ませているところです。

信玄はドンドン太ってきて、ダイエットさせないといけないのですが、猫も人間と同じで

歳をとってくると代謝が悪くなって、若い猫のようには簡単には痩せないのです。(私と一緒だ)

それで、一緒に心を鬼にして、チュール1日1本生活になりました。

何の薬を飲ませているかというと、何週間か前にいつも通り、おしっこを絞っていたら

信玄が痛がるので、お腹を触ってみたら、何か塊が手に触ってきたのです。


最初は便秘でおなかが腫れているのかと様子を見ていました。


でも、次の日の朝もやっぱり形も変わらず大きさも変わらずにあるので、病院に行くことにしました。


去年の末に体調を崩してから様子見だった信玄。


先生に薬を飲ませてくださいと言われ、最初は餌に混ぜていましたが、混ぜると分かるらしく餌を食べませ

ん。

薬を飲まないとよくならないので、確実に飲ませたいのに、まだ私は信玄の口を開けさせることは怖くて

できませんでした。


でも、そんなこと言ってられなくなった私は先生からシリンジをもらって薬を獣医さんがやるように飲ませる


決意をしました。


猫は薬をのどに詰まらせることがあるため、薬を飲んだらすぐにシリンジで水も口に入れないとダメなので

す。

タオルで巻いて信玄を抱いて飲ませようとすると、「シャー」と言われて、


今までは「怖っ!」ってビビっていましたが、ビビっていられません。


それより、信玄が具合が悪くなる方が怖いからです。


でも、動物ってわかるみたいで私が決死の覚悟で信玄と戦うつもりでやるとしずかに言う事を聞くものです。


難なく薬を飲ませた1枚が冒頭の写真です。



そして、お腹に塊ができている信玄を病院に連れていきました。


つづく




ラベル:圧迫排尿
posted by マミー at 22:17| Comment(0) | 半身不随 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交通事故にあった猫救出22











今ではチュールが大好きで、救助した時は3.5キロだった体重が6.7キロまで(現在)なってしまい、

先生からこれ以上太らせないように言われて、ダイエットをしないといけないのでチュール1日1本の生活に


なっています。


下半身不自由な信玄は、まだケイジを出て部屋でくつろぐところまで行っていないので、一日寝てばっかりで

す。

食べるか寝るかしか楽しみがないのに、ちょっとかわいそうな気もしますが


信玄のためと心を鬼にして、1日1本で行けるように努力しています。


太ってくると、今まで簡単に圧迫排尿していたのが、おなかの脂肪で搾れない状態になってしまうのです。


ただいま、腹の下4センチの脂肪と先生に笑われたのです。


パンパンでお腹が触れなくて、今まで触れていた水風船みたいに膨れておしっこが入ってる感触さえ


分からなくなってしまって、さすがに私も焦ってきて、いよいよダイエットをしないとと決意したのです。


去年の年末に、お腹を壊して、翌朝になってもどして何も食べなくなってしまったときのことを思い出すと


怖いので、食べる=元気という構図になってしまっていたのです。


ダイエットの餌は食べません。


信玄はこんなに頑固だから、野良でもこの年まで生きてこれたのだろうと思うほど


本当に頑固で、嫌なものは食べません。


甘やかしてしまいました。


反省して、今は信玄と一緒に私もダイエットをして、戦っています。

つづく


28166760_412666935822798_1650610276217739869_n.jpg

今、信玄はこの餌しか食べません。おいしいらしいです。



ラベル:圧迫排尿
posted by マミー at 01:05| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする