UA-115490970-2

2018年05月15日

信玄入院、即手術


おしっこが出なくなって、病院に行ってカテーテルで抜いてもらうと膀胱炎になり


やっと膀胱炎も治ってきたと思ったら、またおしっこが1滴も出なくなっての繰り返し。


圧迫排尿では出なくなってきました。


そうなると段々出口が狭窄してしまって状態は悪い方に行くと言われ、


おしっこが出ないという事は緊急事態で


膀胱炎くらいで済めばいいけれど、尿毒症にでもなったら命は助からない。


近所のN病院にいって、昨日からおしっこが出ないと言ったら


「預かりますので夕方迎えに来てください」と言われ


尿道を針のようなもので開けるとか言われて、よくわからなかったのですが


夜に迎えに行ったら、出来ませんでしたと言われ、


でも何回もやっていたら、詰まっていた結晶が取れて、おしっこが200mlくらい出ましたが。


今日もしダメだったら命が危なかったと言われ


「えっ〜、ハリでやってくれるんじゃないの、できませんでしたって簡単に言っちゃうの?」ってなりました。


しょうがないので、家に連れて帰って。。。。。どうしよう


考えて。。。あんまりよく寝られませんでした。


信玄をお風呂(お尻浴)に入れながら、


「信玄、あんた去年の5月に救助してまだ1年たってないんだよ。


今、死ぬなよ。まだまだ、これからなんだから死んだら許さないよ。」って話して聞かせました。



そして、翌朝、おしっこ搾ったら真っ赤な血尿


あ〜。こうなったらもうやることやるしかないと覚悟を決めました。


つづく
ラベル:カテーテル
posted by マミー at 19:56| Comment(2) | 血尿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

信玄に水素水


今、断捨離をしていて、無理をしないように少しづつやっているのですが


断捨離用に家中に段ボールが邪魔にならないようにさりげなくいくつか置いてあるのですが、


気が付くと猫が段ボールに入って片付いています。(笑)



信玄は、膀胱の菌をきちんと殺すためにまだ抗生物質を飲まされているのですが


私が毎朝飲んでいる水素水を信玄も飲まされております。


猫は錠剤をのます時に喉に引っかかりやすいので


錠剤を飲ませたら、獣医さんがやっているようにすぐに


シリンジで水を飲ませないといけないのです。


まして、膀胱炎なのにうちの信玄はあまり水を飲む猫じゃないので


ここぞとばかりにシリンジで水を飲まされています。


といっても、シリンジ1本分くらいで大した量ではないのですが。


最近、猫用水素水の宣伝を見かけるようになって


「あ、そっか水素水を飲ませればいいんだ」と気が付いて


どこかに効いてくれるといいのですが。


後、信玄は体調がよくなったのか


また食欲が出てきて、これはまずいそ!


となってきました。


体重を増やさないようにしないと!!


元気になってくれるのはいいのですが。。。。


難しいです。


今も後ろで「にゃーにゃー」と催促していますが


心を鬼にして聞こえないふり。


さぁ、私も寝よう。

25182204_384463928643099_4759386839549268137_o.jpg






ラベル:膀胱炎
posted by マミー at 00:36| Comment(0) | 水素水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

ネッシン

29389231_421558894933602_6200423631290368000_o.jpg

信玄は膀胱炎の方も毎日の薬でだいぶ良くなり、

自力でおしっこもできるようになりました。

毎朝、薬を飲んだ後、棒灸をちょっといつもより時間長めにやっています。

身体がポカポカするらしく、

おしっこの出るツボがおなかや肛門周りにあるので

そこもやけどしないようにやっていると

自分でおしっこ出すようになり、一安心です。

ダイエットも一時よりカリカリの量を減らしたので

お腹周りも圧迫排尿で来るくらいになりました。

でも、まだ6キロはあるので5.7キロくらいにしたいところです。


いろいろなブログを訪問してみていたら


同じ様に交通事故で半身不随になった猫ちゃんが

ネッシンで歩けるようになったと動画がアップされていて


信玄とは状況が全然違うのですが

調べたら、こちらでもネッシンをやってくれる病院を見つけたので

今度行ってみようかと思っています。

ネッシンっていうのは、鍼灸のように皮膚に挿したりしないで

温めた金属の棒をお灸のように体に当てて治療をするものです。

その猫ちゃんはまず若い猫ちゃんで、脊髄を痛めたわけではなく

早い段階でネッシンをしているので

信玄とは状況が違うのですが

やってみる価値あると思うのです。






ラベル:圧迫排尿
posted by マミー at 15:24| Comment(2) | ネッシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする