UA-115490970-2

2018年08月19日

ウニの秘密基地


断捨離をして置き場所を確保してやっと置くことができた低い猫タワー


目の悪いウニちゃんが安心して遊べるように窓際に置きました。


そしたら、今までタンスでふさがっていた窓が日差しが入って暖かいらしく


ウニが入れるくらいの狭い


39468220_521217564967734_1095947904431947776_n.jpg


私の洋服がかかっている下のすきまにいいスペースができて(ちなみにこのボロボロのビニールはウニが遊んでびりびりしました)


今日はそこで日向ぼっこ。


子猫だった時に猫風邪をこじらせて、目が悪くなったウニは


寒がりで夏でも時々、日向ぼっこしているのです。


ここは小さなウニしか入れないところ。


ウニの秘密基地です。


39568585_521217464967744_5504599703402053632_n.jpg
ラベル:日向ぼっこ
posted by マミー at 23:31| Comment(0) | 弱視 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

弱視のウニちゃんに猫タワー

39385790_518881485201342_5228426533105827840_n.jpg

うちにある猫タワーは、猫使用ではない家の高いところにタラが登れるようにと買った猫タワーなので


何も装飾のないただただ高い猫タワーなのです。


ウニは全然平気で爪とぎの延長で上まで登れます。


登れるのですが、登るとタラが自分のテリトリーとでも言いたいように


ウニを追い払うのです。


目の悪いウニを高いところから意地悪(のように見える)するので


ウニはタラが寝ているときにそこに上って天下を取ったかのようにいます。


でも、目の悪い子って無理をしないのもです。


猫タワーの脇から伝わってゆっくりと降りていきます。


37539393_490955317993959_6344403248723525632_n.jpg


このウニがそんなに怖がらなくても登れるようにやっと背の高くない猫タワー


部屋を片付け、置き場所を作って買いました。



気に入ってくれたようで、そこから窓辺に上がって日向ぼっこしたり


しています。


寒がりのウニは夏の今でも時々日向ぼっこをしています。


今まで窓は高くて登れなかったのですが


今は違います。


タワーから伝って行って、お昼時楽しんでいます。


良かったね。ウニ。


段々、タラの領土を侵略しつつあるね。
ラベル:弱視猫
posted by マミー at 17:50| Comment(0) | 多頭飼い崩壊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

立川猫カフェMOCHAについて

38691003_508122726277218_2454190097285775360_o.jpg

素敵なたたずまいの猫カフェ


今はお休みしています。


38630382_508124212943736_4170550962542346240_n.jpg


電気は付いていますが、一面ビニールのようなものが貼られていて、消毒でもしているのでしょうか?


38507112_508124156277075_4830272743960215552_n.jpg





たくさんの子猫をパルボウイルスで死なせ、体調の悪い子はケイジに2か月間も閉じ込め


従業員が動物病院に連れていこうとしたら、勝手なことをするなと言ったそうです。


専属の獣医さんがこのままではだめですと忠告したら、解雇して


猫カフェの営業を続けたらしいです。


今回のことも、従業員さんの内部告発があって初めて皆に知れたので


それがなかったら、パルボウイルスは広まり、もっと犠牲が増えてことでしょう。


私はこのニュースを聞いて、思わずうちの子たちのワクチンの接種を確認してしまいました。


この病気はワクチンで防げるのです。


猫に愛情があると言うなら、なぜきちんとワクチンを接種しなかったのでしょうか。


抵抗力の弱いお子猫を店に出すようなことをしたのでしょうか?


立川店だけでなく、関東一円の猫カフェで杜撰な飼育管理だったことが分かってきました。


社長は反省しているので、もう一度チャンスをと言っていますが


死んだ猫たちに楽しく生きていくチャンスはもうないのです。







死んでしまった猫たちのような犠牲はもうたくさんです。
posted by マミー at 19:06| Comment(0) | 猫カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする