UA-115490970-2

2018年09月30日

最近の出来事

006900_li.jpg


また、猫を虐待する動画がアップされて、問題視され炎上して


本人画像から本名、勤め先まで暴露されています。


それも出張猫カフェの店長だというのです。


そんな奴が猫カフェをやっているのは、猫たちにしたら恐怖でしかありません。


なぜそんなことをするのでしょうか?


最近、思うのです。


飼っている人間の方に問題が多いと。


飼い主によって犬猫の運命って変わってしまいます。


Facebookやtwitterを見ていても、幸せそうに暮らしているペットたちはたくさんいます。


でも、それと同じくらい虐待され、東南アジアでは食べられ


先進国では殺されたり、遺棄されたりするペットが後を絶ちません。


ストレスは社会の弱者に影響を及ぼします。


子供たちのいじめもしかり。


動物たちにその影響が及んでいるとしか思えません。


うちのウニも多頭飼い崩壊現場でほっておかれ、猫風邪を引いて


視力を失いました。


最初はかわいそうだからと野良猫を家に入れ、去勢手術もしないので


どんどん増えて、手が回らなくなり面倒見切れなくて保護される。


お爺さんだったそうですが、一人暮らしの寂しさから家に入れたのでしょう。


独居老人の問題ですね。


その他、多頭飼いする人はさみしくて、他人とうまくかかわれなくて猫を飼い、


どんどん増えて、掃除も行き届かずに荒れてきて、匂いや鳴き声などの騒音から


町内でも疎まれのケースが増えています。


人間同士の問題に猫たちが巻き込まれているのです。


引きこもりが多くなって、働きにも行かずに家にこもる現代の問題点が見えてきます。


その反面、猫を害獣だと言って、自分の敷地に入らないように毒餌をまいたり、



ひどい人は自分の畑に法律で禁止されている虎ばさみの罠を置いて


野犬がそれにかかって、片足のない犬がたくさんいる田舎の地域も知っています。


昔のように人間も隣の猫が入ってきたり、どっかの犬がいても追い払ったりで余裕がなくなっています。


優しい人もたくさんいます。


迷子犬を保護してくれる人。


子猫を保護してい飼ってくれる人もたくさんいますが


ニュースでやっていましたが、子猫を土に埋めてしまったり


今は、犬猫を遺棄するのは犯罪です。


生きているものを埋めるって言う考えが、人間おかしくなっていませんか?


それをしたのが高校の先生です。


人間だけの地球ではないです。


考えないといけません。


動物たちがそうやってどんどんいなくなってくると、



動物たちがいない地球は人間もそのうち、生きられなくなります。


年を取ってきたペットを遺棄して知らんぷり。


家族を知らんぷりできますか?


せめて、自分の周りにそういう事が起きたら


見てみぬふりをせずに、助けてあげてください。


罪のない動物たちを。





posted by マミー at 14:47| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

鍼灸の先生

25394979_384817598607732_359341228862350880_o.jpg


半身不随の信玄は時々、A動物病院の鍼灸に行っています。


信玄の全身状態も鍼灸をやりながら見てくださるので


他の猫の相談も時々しているのです。


先生は私と同年代の院長先生の奥様で、最近は体調を崩され


入院していたらしく、あんまり無理しないようにもう一人


先生を見つけてこれからは二人体制でやるそうです。


昨日も鍼灸をやりながら、最後には信玄の肛門腺絞りをやってくださって


スッキリしました。


その残りがちょっとお尻に残っていて気になっていたのですが、


昨夜のお尻浴の時にニキビの角栓が取れるように


ぽろっと取れて、ほんとにすっきり。


きれいなお尻になりました。


昨日はもう一匹の多頭飼い崩壊現場からレスキューされたウニの話をして


寒くなってくると、鼻水、くしゃみの発作、血の混じった鼻水、血の塊が出るという相談をしたら


子猫の時のウイルスがまだ残っているんですねという話になって


以前、猫の眼科に行ったときにその相談をしたら抗生剤を飲むとかしないとと言われ


長期間、抗生剤を飲ませることにちょっと怖いと思ったことを言ったら


漢方のお薬と人間のヘルペスに効くと言われているリジンを分けてくださって


昨日からウニのカリカリにかけて食べさせています。


冬になるといつもつらい症状のウニちゃんがちょっとでも


治るといいなぁ。


こういう風に相談できる先生が一人いると安心なので、


先生、お身体を大切にしてくださいね。


41860499_537413803348110_5165598832376938496_o.jpg
posted by マミー at 10:32| Comment(1) | 多頭飼い崩壊現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊本県藤枝八幡宮のお祭り





皆さん、テレビで見た方もいらっしゃるでしょう。


この御祭は70頭余の馬で行列を組み、市街の目抜き通りへ繰り出し、お旅所へ向かうのですが、



別名「馬追い祭り」とも言われ、綺麗に飾られた馬が暴れるのが見どころらしく


youtubeにも暴れ馬の画像が載っていたのですが


それが馬に酒を飲ませたり(以前はほんとにあったらしい)、鞭で必要以上にたたいて


馬を興奮させる様、嫌がっている馬を後ろから追ってみたり


執拗にやっているところが画像に載っているのです。


あれは虐待以外に何物でもないと騒がれています。


何年か前から問題になっていたらしく、参加チームの6チームが馬の虐待が疑われるので


参加自粛するように要請されたにもかかわらず今年も参加をし


今年もまた馬を虐待に近い扱いで興奮させ、わざと暴れさせたのが問題になっています。


それを見た人々から苦情の電話、手紙が殺到し


また、謝った会長が腕組なんかしていたので


それも問題を大きくしています。


この祭りで馬を貸してくれと頼まれた人が馬を貸したら


祭りの後でその馬がボロボロになって返されて


もう二度と貸さないとお爺さんが言っていたという証言もツイッターに寄せられています。


犬猫だけじゃなく、日本中、世界中いたるところでいろんな動物が虐待されているので


人間って。。。しょうがないなぁと。


これからも監視していきたいです。


この御祭も動きがあるようなので注目したいです。








ラベル:馬の虐待
posted by マミー at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする