UA-115490970-2

2016年06月06日

動物愛護

146453295807462500929.jpgリオデジャネイロに住んでいるウイルソンという人は、毎日リオの町を車で巡回をするのが日課で

傷ついた動物を見つけては自分で手当てして、ひどいけがの時は病院に連れていき看病して、今までも

何匹もの犬を助けてきた。

それこそ誰も触りたがらないような汚れにまみれていたり、酷い時は傷口にうじがわいていたり。

いくら動物を好きといっても躊躇われるような傷でも自分の着ている服を脱いでまで犬をくるんで止血

して運んで、手当てをしている。
その様子がYouTubeで見れるのですが、その時の毛も生えていないはげたワンちゃんがみるみるうちに

けがが治り立派な犬に戻り、何よりも感動的なのが、治った時のです。

いままで、生きることを諦めたような目だった犬が本当にウイルソンさんに感謝をしているようにキラキラ

として、信頼の目で彼を見て、人間をもう一回信頼し始めてくれるのが何よりうれしいです。

私も、そういう人になりたい。

そういうふうに生きたい。

ほかの人がどうとか、そんなことではなく自分がいいと思ったことをできる人。行動できる人になりたいです。

ウイルソンさんは私の尊敬する人です。


http://0516mamy1111.seesaa.net/
posted by マミー at 01:40| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: