UA-115490970-2

2017年09月27日

交通事故にあった猫救出その5

汚くて、臭くて虫が這っている猫を見て、先生は診断をしてくれたのですが、「どうするの?助けるの?こんな足


も動かないで、どうする?」と聞かれました。


その時、私はそんなこと覚悟して行ったはずなのに、一瞬戸惑ってしまったのです。


死なせたあげたほうが、この子にとって幸せなんだろうか?


戸惑っている私を見て、先生は自分で飼っていらっしゃる猫、大福を連れてきて見せてくれました。


同じように半身不随で、でも上手に前足で歩いて。。。


ふつうの猫ちゃんと何ら変わらない可愛さで。


私は「助けます」と言っていました。


そしたら、さっさと下半身を洗ってくれて、半身の毛を剃って手当てをしてくださり、入院となったのです。


私の長い一日は、やっと終わりになりそうでその時やっとほっとしました。


そして、入院している間に信玄を迎えるいろいろな準備をすることになったのです。


つづく




ラベル:オムツ猫
posted by マミー at 23:59| Comment(0) | 半身不随 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: