UA-115490970-2

2018年03月16日

交通事故にあった猫救出&うちの猫






相変わらず肥満猫用の容器では餌を食べたがらない信玄。


ちょっと上だけをサラッと食べて奥に入り込んだ餌を面倒くさがって残す。


餌を食べないで残すなら、ダイエット成功じゃない!って思うかもしれませんが。。。


うち信玄は、そんなに甘くありません。


食べないで「にゃーにゃ―」と甘い声で呼んで


「いつものお皿でちょうだいよ〜」と鳴きます。


チュールはここのところ毎日朝晩1本ずつで、2本で抑えています。


本当は一日1本にしたいところ。


でも、チュール大好きなのです、信玄。


段々慣らしていこうとどっちも我慢。


我慢の毎日です。


餌を決めてからは、おなかの調子も安定しています。


昨日なんか、お風呂上がりのタオルの上でう〇ちをしそうになって


ティッシュをすかさずに取って、手のひらで受け止めて。


立派なう〇ち。私はこれから運が上がるでしょう。(笑)


風呂場から、信玄のケイジまでちょっとの距離なのですが


今までは「よっこらしょ」と抱っこして運んでいました。


これからは自分で歩かせようと、後ろ脚を私が持って


前足でケイジまで歩いてもらおうとやり始めました。


が、信玄のしっぽは長くて追いかけようといつも踏んでしまうのです。


ごめん、信玄。


信玄の前足はまるで筋トレでもしているかのように太くて


這って歩くとすごい早いのです。


今までは、ケイジの中だけで過ごし、ケイジだけが安全地帯でしたが


ちょっとずつ、部屋で過ごせるように訓練していきます。


時々思うのです。


信玄って、どっちが幸せだったんだろうって。


外で過酷な環境でも自由に走り回って生きてきたときと


今は安全で暖かいし、お腹いっぱいに食べれるし


でも、一日中ケイジの中で寝て過ごすのと。


話せたら一度聞いて見たい。







信玄を助けることになったいきさつはこちら
ラベル:圧迫排尿
posted by マミー at 21:47| Comment(2) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。
私も事故に遭って口が裂けてしまった子を保護したことがあります。その子は一カ月しか生きていなかったのですが、信玄君は元気そうで何よりです。
Posted by COO at 2018年03月17日 15:56
マミーさん、こんにちは!
コメント、ありがとうございました。

チュールはどこの猫ちゃんも大好きらしいですね〜♪ そしてあのイナバのチャオチュールの宣伝を見るたびに、あの歌が耳から離れなくなる!

信玄ちゃんのウンキャッチ! わぉ。ますます運が上がりますように!
Posted by NickNick at 2018年03月22日 11:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: