UA-115490970-2

2018年04月17日

もう一匹のうちの猫

もう一匹のうちの猫をご紹介します。

シドです。

30707524_432116990544459_7243525789960896512_n.jpg

うちの娘が大学在学中に飼ったロシアンブルーです。

子猫の時は可愛かったのですが、実はこいつは大変です。

気が付くと風呂場にいて、風呂場の排水溝の口をガチャガチャやっているし

ご飯を炊いていると炊飯器の上に乗って、危ないし

気が付くと炊飯器のふたが開いたりして。。。

一番大変なのは、カリカリをあげるとおいしくないのか

自分でカリカリに水をかけてふやかすのです。

だから、餌置き場は大変なことになっていて、広い範囲にビニールが敷いてあります。


いつの間にか、こんなにブクブク太ってしまって

他の猫のように身軽に動けません。

ダイエットさせないとダメなのですが、

実は事情があって、青森のばあちゃんの家に預かってもらっているので

ダイエットしたくてもしてあげられないのです。

このシドも、もう13歳くらいでしょうか?

身体に気を付けてあげないといけないのですが、

なんせ凶暴で。。。。

大きくて力は強いし。。。

皆さん、ロシアンブルーを飼う時は、メスにしたほうがいいですよ。


日本猫と違います。

posted by マミー at 00:39| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: