UA-115490970-2

2018年04月26日

信玄、血尿が出る

25182204_384463928643099_4759386839549268137_o.jpg


信玄はチュールが大好き。チュールをもらうためなら猫なで声(ねこだけに)で私を呼びます。


でも皆さんご存知のように、信ちゃんはデブ猫のくくりに入るのです。


だから、私もおいそれとチュールを上げるわけにはいきません。


カリカリの下にちょっとチュールを隠してあげるとか。。。


カリカリの下に完全に隠してカリカリ&ふりかけちょっと。。。とか


チュールじゃなくご飯を食べなさい!!


戦っているのですが信玄は全然、カリカリをほりほりしてチュールだけなめて終わり。


デブ猫にしないように今以上太らないように努力をしているのに


いまのところ「信玄の勝ち」!!


なぜ太るとダメなのか。。。それは圧迫排尿ができなくなるから。


うちに保護されたあたりはまだやせ細ったねこだったので膀胱は水風船のように簡単に触れて


簡単に搾ることができたのですが。。。


今では腹に皮下4センチの脂肪(先生曰く)


かすかに触る膀胱も搾ること叶わず


信玄もおしっこ搾ることを段々嫌がるようになって。


苦しそう。


だからちょっとしか搾れないのです。


でも、鍼灸の先生の施術で自分でおしっこを出すことができるようになっていたので


安心していたのに。。。




つづく
ラベル:半身不随
posted by マミー at 21:58| Comment(4) | 圧迫排尿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいいねこちゃんですね!
介護も大変ですね。

お疲れ休みに、ちょっとおもしろいお話。

以前、知り合いの家に、やっぱり真っ黒な猫がいたんです。人懐っこい子でした。
だから、その家に行くと、同じ部屋にやって来るんです。
その部屋は和室で押入れがありました。小学生の子が二人いて、すぐ、押入れの扉をあけっぱなしにするんです。
中に火鉢がしまってあって、少し経つと、押入れの中から真っ白になった黒猫が出てくるんです。
そう、そこであの言葉の語源がわかったのです。
「結構毛だらけ、猫、灰だらけ」(笑)
Posted by なごみの部屋 at 2018年04月27日 06:43
コメントありがとうございます。
私も幼少期よりずっと猫を飼っていました。
だから猫大好きです。
猫もりっぱな相棒で、ドライブに行ったり
汽車に乗せたり
少々構い過ぎて迷惑がられたりヽ(;▽;)

栗之介は、始めての室内犬で、戸惑う事が、多いです(笑い)
でも、とっても楽しい生活ですよ。
Posted by かえで at 2018年04月27日 07:16


なごみの部屋さん

コメントありがとうございます。

きっとそこの場所は秘密の隠れ家だったのでしょうね。

灰って気持ちいいのかな?
Posted by マミー at 2018年04月29日 09:57


かえでさん

コメントありがとうございます。

栗ちゃんは可愛いです。

犬もいいなと思いました。

12年ほど前に19歳で犬を亡くしてからはずっと猫だけなのは、

やっぱり家が狭いのと環境ですね。

ワンちゃんもゆったりできる環境に住めたら、また飼ってみたいです。

Posted by マミー at 2018年04月29日 10:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: