UA-115490970-2

2018年05月07日

昨日はこげんたちゃん命日でした。


gazou9.jpg



皆さんはこげんたちゃん事件を知っていますか?

目のくりくりした可愛い子猫です。

罪のない子猫が捨てられ、お腹をすかせた子猫は、人間を信じて

餌をくれる人について行ったのです。

それが。。。。あんなことになるなんて。。。

今でも、こげんたちゃんを忘れない人々が

毎年、こげんたちゃんの冥福をいのっているのです。

こんなことが二度とあってはならないという思いを持った事件です。


今でも、犯人の顔はツイッターでさらされ、同じことをしないように

監視されています。


小動物を虐待する人は増えています。

何も言えない動物に。。。


そいつらのような人間は病んでいます。


可愛い小さなものを見たら、助けたい、かばいたいそう思うのが人間じゃないでしょうか?


子猫を殺すなんて。。。それを動画で配信するなんて


今、そういう動物を嫌う人のサイトを、虐待画像をアップするサイトを取り締まろうと

動いています。


どうか皆さん、署名に協力してください。

https://www.change.org/p/総務省-御中-環境省自然環境局-総務課-動物愛護管理室-御中-インターネットにおける動物虐待の動画-画像に法規制を-︎?utm_medium=email&utm_source=petition_signer_receipt&utm_campaign=triggered&share_context=signature_receipt&recruiter=535891736

犯人の松原潤は。。。


(2009年9月)13日午前10時50分ごろ、広島市南区仁保南1丁目の松原正顕さん(62)方で
爆発音がし、玄関に血だらけの男性が倒れていると、近所の人から119番があった。
広島南署の調べによると、けがをしたのは松原さんの長男で会社員の潤さん(34)。
潤さんは全身に切り傷を負う重傷という。
広島南署は、潤さんが2階の部屋で、金属を抽出しようとして薬品を熱するか、
火を使うかし、何らかの爆発につながったとみている。







posted by マミー at 18:00| Comment(2) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの猫も殺されました。8年前ですが。50メートルほど先の町内会で所有する公園で、10数匹の猫の遺体がばらまかれている事件がありました。しかし、うちと、3軒先の家の猫は公園から自宅まで戻り、息絶えたようです。一見、流血などは見られないのですが、何か硬いもので思いっきり胴体を殴られたか、車ではねられたかのような強い衝撃が加えられたようだ、と獣医は言っていました。猫達にはエタノールが掛けられていました。
犯人は近所の人達には暗黙で分かっていました。道は公園から少し反れるのですが、うちから50メートル先の人です。昔、中学校に大量の猫の遺体がばらまかれる事件があり、その時に目をつけられた人です。その時の事件の時もエタノールが猫にかけられていたそうです。言われてみれば、その犯人の家の前を通るといつもエタノールの匂いが漂っていました。
ただ、私は18年前にこの土地に来たので、昔の事件の事は知らなかったし、近所の人達も、その人が逮捕されたわけでもなく、良い話でもないので、世間話として、私にそういう人物がすぐそこにいることを教えてくれる人はいませんでした。
教えてくれたのは家から1キロほど先の猫好きのお婆さんです。どうやら半径1キロ圏内の人達は犯人の事を知っているようです。
その後知り合った、公園とは反対側の道1本向う側の「ふなねこ」活動(船橋市と猫をかけた造語らしい)をしている方達(5、6軒の家)も市は何をしているんだ、なんであいつがのさばっているんだ、と言っていました。
そして去年、その犯人は死にました。近所の方が、最近見かけないし、様子が変だ、と家を訪ねると死んでいたそうです。孤独死です。死後数日経っていたそうです。そのことを近所の方と話題になることはあっても、猫事件は一言も持ち出しません。やはり暗黙なのでしょうか。
今、その家は3分の2が壊され(長屋風に造られた家だった)、新しい家が3軒作られています。残った家に誰かが住んでいるのかも分かりませんが、そこを通ると、犯人はもういないけれど、複雑な気持ちです。今度ここに住む人たちは動物虐待をどう思うのだろうう?と。
Posted by 嶽山裕美子 at 2018年05月14日 11:30


嶽山裕美子さん

コメントありがとうございます。

最近は、本当にアニマルポリスの必要性を感じています。

なぜ、猫や犬だとそのままほっておくのか。

残念ですね。

私たちにとっては、家族同然なので家族を殺されたようなものです

から。

これからも少しでも防げるようにしていきたいです。
Posted by マミー at 2018年05月16日 13:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: