UA-115490970-2

2018年05月10日

ネッシン

29389231_421558894933602_6200423631290368000_o.jpg

信玄は膀胱炎の方も毎日の薬でだいぶ良くなり、

自力でおしっこもできるようになりました。

毎朝、薬を飲んだ後、棒灸をちょっといつもより時間長めにやっています。

身体がポカポカするらしく、

おしっこの出るツボがおなかや肛門周りにあるので

そこもやけどしないようにやっていると

自分でおしっこ出すようになり、一安心です。

ダイエットも一時よりカリカリの量を減らしたので

お腹周りも圧迫排尿で来るくらいになりました。

でも、まだ6キロはあるので5.7キロくらいにしたいところです。


いろいろなブログを訪問してみていたら


同じ様に交通事故で半身不随になった猫ちゃんが

ネッシンで歩けるようになったと動画がアップされていて


信玄とは状況が全然違うのですが

調べたら、こちらでもネッシンをやってくれる病院を見つけたので

今度行ってみようかと思っています。

ネッシンっていうのは、鍼灸のように皮膚に挿したりしないで

温めた金属の棒をお灸のように体に当てて治療をするものです。

その猫ちゃんはまず若い猫ちゃんで、脊髄を痛めたわけではなく

早い段階でネッシンをしているので

信玄とは状況が違うのですが

やってみる価値あると思うのです。






ラベル:圧迫排尿
posted by マミー at 15:24| Comment(2) | ネッシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は

コメントありがとうございます

ネコちゃん 膀胱炎ですか・・

わたしは 時々 膀胱炎に
なるんですが・・辛いです・・
お大事にね
Posted by 800びくに at 2018年05月10日 19:09


800びくにさん
訪問ありがとうございます。
膀胱炎、つらいですよね。
人間も動物もつらいです。
元気が一番ですね。
Posted by マミー at 2018年05月13日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: