UA-115490970-2

2018年05月23日

最近の信玄

最近の信玄は、普通の家猫みたく触れるようになり、


「シャー」と威嚇されることはなくなりました。


ケイジ内で手を出しても、猫パンチでピシッとされることもなくなり


棒灸をやっていると気持ちよさそうに目をつむって寝てくれるので


やっと信玄から信頼されたような気がします。


28166760_412666935822798_1650610276217739869_n.jpg


前までは、前足を触るなんて出来なかったし、頬を撫でるなんてとんでもなかったけど


今は、薬を飲ますためにバスタオルでくるんで抱っこすると黙って抱っこされて


目をつむって、ちょっと気持ちよさそうにしていて


人間に抱っこされて眠るなんてことは今までなかっただろうけれど


抱っこされて眠ることがどんなに気持ちいいか分かってくれたみたい。


性格はおっとりしていて、ちょっとのことでは動じない太い神経を持っていて


テレビのリモコンや掃除機に喧嘩を売っている甘えんぼのタラとはやっぱり


ちょっと、生きてきた苦労が違うような気がして。


今まで外で野良として生きてきた格というのでしょうか、


外では野良のボスだったんじゃないと動物病院の先生が言うくらいどっしりとしていて


痛くても、怖くてもやたらに「にゃーにゃー」言いません。


無口で我慢強い男です。


だから、ずっと前からいるタラも一目置いているようで


信玄の姿を見ると、時々止まって


時々、ケイジ越しに話をしたりしていて


いったい何を話しているんだろう。


同じ様に障害を持っているウニともケイジ越しに何か話しているときもあって


猫どもはいったい何を話しているんだろう。


病院で先生に処置をしてもらうのも怖くて顔を隠すとかなくて


処置してもらった後、振り向いて必ず先生の顔を見て


何か言いたげに確認してる。


DSC_0600.JPG

この写真は、うちに来たばっかりの時の保護されたばかりの信玄


29389231_421558894933602_6200423631290368000_o.jpg

こっちは最近の信玄、エリザベスカラーはもういりません。


顔つきもすっかり、変わっています。


信玄が家に来たばかりの頃は、


野良がどれくらいで慣れて、家猫になれるか見当もつかなかったので


Youtubeとかで野良を保護した人の動画で3年かかりましたとかいうのを見て


気が遠くなる思いでしたが


信玄はちょうど1年で慣れてくれました。


後は、怖がらないでケイジから出てきて


他の猫たちと同じように好きなところに行って寝たり


自由に移動できるといいなぁ。


これが今年これからの目標です。
ラベル:尿道形成
【関連する記事】
posted by マミー at 14:33| Comment(4) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。

猫タワーは 今いろいろな種類があるから
迷っちゃいますよね。
あの3段ハウスは 故3にゃん時代の物なので、
もう16年以上前に買ったものなんです。

信玄ちゃん お外生活から ママさん保護されたんですね。
触れない子を慣らすのは 愛情と努力が必要ですものね。
抱っこして 投薬ができるようになっているのも
すごいことですよ。
できない〜〜。と言って しない方もいますから。
年内の目標 達成できると いいですね。
Posted by まぐろ at 2018年05月24日 11:45


まぐろさん

コメントありがとうございます。

16年も持っているのですか?

うちもあの高さくらいのタワー欲しいです。

でも、狭いうちに猫グッズだらけで、大きい猫小屋に人間も住まわせてもらっているようです。

手のかかる子ほどかわいいと言いますので、信玄は可愛いです。

入院しているときは、うちの中、ぽっかり穴が開いたようでした。

年内の目標頑張ります。 
Posted by マミー at 2018年05月24日 17:28
信玄さん、快復へ向かわれているようで
良かったです!
これからどんどんマミーさんとの
仲が深まっていくことと思います。
お大事に。
Posted by 太っちょねずみ at 2018年05月25日 16:22


太っちょねずみさん

訪問ありがとうございます。

信玄の術後もいいようでちょっと安心。

おしっこやカリカリにはこれからも気を付けて生活していきます。
Posted by マミー at 2018年05月27日 17:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: