UA-115490970-2

2018年08月15日

立川猫カフェMOCHAについて

38691003_508122726277218_2454190097285775360_o.jpg

素敵なたたずまいの猫カフェ


今はお休みしています。


38630382_508124212943736_4170550962542346240_n.jpg


電気は付いていますが、一面ビニールのようなものが貼られていて、消毒でもしているのでしょうか?


38507112_508124156277075_4830272743960215552_n.jpg





たくさんの子猫をパルボウイルスで死なせ、体調の悪い子はケイジに2か月間も閉じ込め


従業員が動物病院に連れていこうとしたら、勝手なことをするなと言ったそうです。


専属の獣医さんがこのままではだめですと忠告したら、解雇して


猫カフェの営業を続けたらしいです。


今回のことも、従業員さんの内部告発があって初めて皆に知れたので


それがなかったら、パルボウイルスは広まり、もっと犠牲が増えてことでしょう。


私はこのニュースを聞いて、思わずうちの子たちのワクチンの接種を確認してしまいました。


この病気はワクチンで防げるのです。


猫に愛情があると言うなら、なぜきちんとワクチンを接種しなかったのでしょうか。


抵抗力の弱いお子猫を店に出すようなことをしたのでしょうか?


立川店だけでなく、関東一円の猫カフェで杜撰な飼育管理だったことが分かってきました。


社長は反省しているので、もう一度チャンスをと言っていますが


死んだ猫たちに楽しく生きていくチャンスはもうないのです。







死んでしまった猫たちのような犠牲はもうたくさんです。
posted by マミー at 19:06| Comment(0) | 猫カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: