UA-115490970-2

2018年09月26日

信玄のゴロゴロ

最初保護したときは信玄はいつでも動けるようにケイジにいても寝ることはなく


いつも上半身を上げていて。


いつ寝てるんだろうと思っていました。


それもちょっと覗くと目が合うし、緊張していたのでしょうね。


見知らぬところに連れてこられて、何をされるのか怖かったのでしょう。


ご飯をあげようとするとケイジの奥に行ってしまうし


圧迫排尿するのに、奥に入られるとできなくて。。。


毎日、信玄とどっちが根負けするか戦いでした。


野良が家猫になるのに3年かかったという動画を見たりして


3年か〜とため息が出ました。


いま、1年4か月。


「シャーシャー」言う信玄を無理やり捕まえておしっこさせ、


お風呂に入れてお尻を洗ってとやってきたので


元気な猫ちゃんより身体に触ってきたので慣れるのも早かったのですね。


最近は私が撫でると、ブラッシングしてあげると喉を鳴らしてゴロゴロ言ってくれます。


野良猫は喉をゴロゴロ鳴らすことなんてなくて死んでいく子が多いと聞きます。


それだけいつも危険と隣り合わせで、ゆっくりと横になって寝るなんてこともなく


安心して寝られるという事もないのでしょう。


信玄は最近はケイジの中で本当にあご天で安心して寝ています。


いびきをかいて寝ているときもあり


昨日はあんまり気持ちよさそうに寝ているので写真を撮ったら


起きてしまいました。

42543458_541646802924810_5113058561869479936_o.jpg


42497052_541646869591470_402660579933683712_o.jpg


今日はこの近辺、大雨でした。


こんな時に野良猫たちは安全なところにいるんだろうかと思います。


1匹でも多くの野良が心優しい人に出会って


安心して暮らしてほしいと願うばかりです。
ラベル:野良猫の幸せ
【関連する記事】
posted by マミー at 00:25| Comment(0) | 野良猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: