UA-115490970-2

2018年09月29日

熊本県藤枝八幡宮のお祭り





皆さん、テレビで見た方もいらっしゃるでしょう。


この御祭は70頭余の馬で行列を組み、市街の目抜き通りへ繰り出し、お旅所へ向かうのですが、



別名「馬追い祭り」とも言われ、綺麗に飾られた馬が暴れるのが見どころらしく


youtubeにも暴れ馬の画像が載っていたのですが


それが馬に酒を飲ませたり(以前はほんとにあったらしい)、鞭で必要以上にたたいて


馬を興奮させる様、嫌がっている馬を後ろから追ってみたり


執拗にやっているところが画像に載っているのです。


あれは虐待以外に何物でもないと騒がれています。


何年か前から問題になっていたらしく、参加チームの6チームが馬の虐待が疑われるので


参加自粛するように要請されたにもかかわらず今年も参加をし


今年もまた馬を虐待に近い扱いで興奮させ、わざと暴れさせたのが問題になっています。


それを見た人々から苦情の電話、手紙が殺到し


また、謝った会長が腕組なんかしていたので


それも問題を大きくしています。


この祭りで馬を貸してくれと頼まれた人が馬を貸したら


祭りの後でその馬がボロボロになって返されて


もう二度と貸さないとお爺さんが言っていたという証言もツイッターに寄せられています。


犬猫だけじゃなく、日本中、世界中いたるところでいろんな動物が虐待されているので


人間って。。。しょうがないなぁと。


これからも監視していきたいです。


この御祭も動きがあるようなので注目したいです。








ラベル:馬の虐待
posted by マミー at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: