UA-115490970-2

2018年10月01日

最近、思うのです。

42143641_538942909861866_4145905302031564800_n.jpg


近くの獣医さんに行っても、


鍼灸の病院に行っても、そんなにひどいことされるわけでもないし


なにしろ信玄は寡黙な男でわめいたり、泣き言を言わない猫なのです。


黙ってキャリーバックに入って、他の犬が近づこうが、


他の猫がミャーミャー泣こうがただ黙っておとなしくしているのです。


保護した当初は、看護師さんにも私にも半身不随の重傷でも


「シャーシャー」言ってひたすら自分の身を守ろうと必死だった信玄。


それが最近、獣医さんに連れて行くと嫌そうな顔をして


早く帰ろうという感じなのです。


キャリーバックには積極的に入って、うちに帰ると


バッグの上の網をググっと持ち上げ「早く早く」と言わんばかりに


自分のケイジに入っていきます。


近所の獣医さんでは、一晩預かってもらっただけで


「全然ご飯食べませんでした」と。



うちに帰るとチュールを嬉しそうに食べる信玄。


信玄、やっとここが自分の家だと思ってくれたんだなぁと


感慨深いです。


狭くて汚くて、その狭い家の中に3匹も猫がいて、


毎日、ワイワイガヤガヤやっているココが信玄の家だと思ってくれて、


帰ってくるとほっとしてご飯を食べてくれて


安心して寝て。


よかった。


ココが信玄の家ですよ。


やっと、ココが信玄の家になりましたね。


30415295_428938140862344_7442403292824469504_o.jpg
posted by マミー at 17:07| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: