UA-115490970-2

2018年10月23日

先日の事故にあった猫ちゃんの件






どうにか預かり様が決まって引き出されて治療は受けられたようです。


よかった、よかった。


でも、治ってからの保護してくれる里親が決まっていないようです。


でも、生きてさえいれば絶対どうにかなるから


とりあえずよかったです。



たぶん治療にお金がかかります。



そんなこと生きていればどうにでもなります。



保護してもこれから何回か病院にも行かないといけません。



でも、うちの信玄は今の時点では手がかかるわけでなく


朝晩におしっこ出してあげるだけです。


圧迫排尿だって教えてもらえばできるようになります。



この子の状態がどうなのかまだ分かりませんが


幸せになってくれるといいです。


よく「1匹の猫を助けたって」という人がいますが


人間一人がたった1匹を助けたら


みんなでたくさんの猫を助けたことになります。


たった1匹から始まるんです。


あなたの目の前にケガした猫や助けを求めた猫がいたら


あなたの気持ちに従って


助けてあげてください。


どうしたらいいか分からないときは「誰か、助けてください」って声を上げてください。


それが助けに繋がります。


うちの信玄も「誰か」って声をかけてくれた人から助けたのです。



だから、お願いします。


あなたの出来ることで力を貸してください。

ラベル:野良猫
posted by マミー at 14:46| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: