UA-115490970-2

2018年12月14日

ピースワンコ・ジャパン


広島県にある犬の保護施設です。


広島県の犬の殺処分を0にした犬の保護施設です。


テレビでも紹介されて、有名になりました。


私は期待をしてそこに月々の援助をしていました。


しかし、聞こえてくる評判はあまりいいものではありませんでした。


犬を迎えても、去勢手術をしないとか。



犬猫を迎えるのもいいことなのですが、去勢手術をしないと


保護してもらったところから逃げてしまったりすると


また、野犬の数が増えてしまう事になりかねないと


他の保護施設からのうわさを聞きました。



それで、最近は寄付をやめたのです。


そしたら、狂犬病の予防接種も受けさせていないとか


頭数が増えすぎたために、一つの部屋にぎゅうぎゅう押し込まれて


弱い犬は餌も食べられないという事態になり、


また、そこで喧嘩になって死亡してしまう犬も出てきたそうです。


少し前に、猫の保護施設をやっていた男が実は猫を虐待していたという事件。


その二の舞になってしまいそうな事態だとニュースになっていました。



それでは、犬を殺処分から助けるという本来の意味が変わってきてしまいます。


本末転倒です。


広島県の殺処分を0にし、せっかく期待していたのに


これからどうなっていくでしょうか。


見守っていきたいです。


どうかそこにいる犬たちを不幸にすることのないようにお願いしたいです。


posted by マミー at 19:13| Comment(2) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。保護施設でのそんな話ってたまに
出てきますね。
きっと最初はそんなんじゃ無かったんだろうと思うけど
抱えきれなくなったとかもあったり・・・

保護されてもそんな酷い状況だと辛すぎますね。

下の虐待されて衰弱死してる馬の写真も衝撃的過ぎて。
もう悲しくてたまりません。
Posted by chika at 2018年12月15日 05:06


chikaさん

おはようございます。

返信ありがとうございます。

私もこういう記事は目をそむけたくなり、何度ももうツイッターをやめようと思ったことか。

でも、これが実際に起こっていることなら、黙っていたらこの子の死は無駄になってしまいます。


せめて、自分にできること、この事件を最後まで見守ることをしようと思っています。

何も言えない子の代わりに声を出していきたいです。
Posted by マミー at 2018年12月17日 12:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: