UA-115490970-2

2018年10月31日

猫草

45145394_557984191291071_5995366731344773120_o.jpg



まえに猫に草を食べさせる必要はないですよ、って言う記事を読んでから


猫草を作ってあげていなくて。


でも、寒くなってきてから外に出していた植物を家の中に入れたら


タラがそれを狙って夜中に食べているらしくて


朝になると葉っぱが落ちていたり


まだ木に付いている葉っぱもギザギザされていて


それにその葉っぱ、食べていいのかさえわからない。



有害かもしれないのに。


そう思って猫草を育て始めました。



無印良品の猫草です。



すでにすべてが袋に入っていて、袋の口を折り曲げて



後は水を入れるだけ。


捨てるときも水を切ってこのまま捨てればいいそうで簡単です。


2個1パックでそれを2個買ったのですが、380円。


なんてリーズナブル。



3日ほどで芽が出てきました。


昼間は日の当たるところに置いて


夜は家に入れて育てています。


もう少しで食べれるかなぁ。


待っててね、タラ。


39441154_518881628534661_310658489212993536_n.jpg
ラベル:猫草,無印良品
posted by マミー at 02:32| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

結構、猫のことって知られていないですね。

30742182_432407567182068_6511046502339575808_n.jpg





私はずっと猫を飼ってきているので、私にとっては当たり前のことが



猫を飼ったばかりとか飼ったことない人には「へ〜」という事があるらしいです。



例えば、猫は風呂は嫌いだけれど、水の流れるところは好きだし、風呂場に入るのは好きとか。



猫は💩した後、ダダだぁーって走り回る💩ハイがある事とか。


水を飲む場所はたくさん、猫の通路に沿っていくつか置くといい。


トイレは飼っている頭数+1の数置いたほうがいい。


猫は具合が悪いのを隠すので、具合が悪いのは早く見つけてあげないとダメ。


1日ほっておくことは、人間の4日に相当することや


アロマがダメで、百合とか。そのほか、人間の食べるものもチョコとかあげたらだめ。


もちろん、ネギはだめ。


でも、いまでも獣医さんの所で色々質問して「へ〜、そうなんですね。」っていう事も多いです。


やっぱり、子供と同じで毎日、観察して、何か変わったことがあったらなるべく早く病院に連れていくこと。


最近は、猫専門の病院も増えてうれしいです。


ただ、生まれたばかりの子猫を保護して育てている方がいますけれど、それは尊敬します。


2時間おきの授乳やおしりを刺激して排尿させたり、💩させたり。


母猫の代わりをするのです。


だから、いまの子猫の多い季節は大変なのです。


いろんな人が子猫を拾ったと持ってくるから。


一人で何匹もお世話できませんから。限界があるのです。


だから、子猫が増えないように去勢手術をしましょうと呼びかけるのです。


簡単に子猫を捨て、野良猫の死亡率は子猫の割合が高いのです。


簡単に捨てて、虐待を受けたり、何のために生まれてきたのって言いたくないから。



ラベル:保護施設
posted by マミー at 19:23| Comment(6) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう一匹のうちの猫

もう一匹のうちの猫をご紹介します。

シドです。

30707524_432116990544459_7243525789960896512_n.jpg

うちの娘が大学在学中に飼ったロシアンブルーです。

子猫の時は可愛かったのですが、実はこいつは大変です。

気が付くと風呂場にいて、風呂場の排水溝の口をガチャガチャやっているし

ご飯を炊いていると炊飯器の上に乗って、危ないし

気が付くと炊飯器のふたが開いたりして。。。

一番大変なのは、カリカリをあげるとおいしくないのか

自分でカリカリに水をかけてふやかすのです。

だから、餌置き場は大変なことになっていて、広い範囲にビニールが敷いてあります。


いつの間にか、こんなにブクブク太ってしまって

他の猫のように身軽に動けません。

ダイエットさせないとダメなのですが、

実は事情があって、青森のばあちゃんの家に預かってもらっているので

ダイエットしたくてもしてあげられないのです。

このシドも、もう13歳くらいでしょうか?

身体に気を付けてあげないといけないのですが、

なんせ凶暴で。。。。

大きくて力は強いし。。。

皆さん、ロシアンブルーを飼う時は、メスにしたほうがいいですよ。


日本猫と違います。

posted by マミー at 00:39| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする