UA-115490970-2

2018年04月29日

信玄、血尿が出る。

28166760_412666935822798_1650610276217739869_n.jpg

段々信玄、ぐったりしてきて、元気が無くなってきて


ご飯も食べません。


チュールをやったら2本は食べてくれました。


膀胱炎の時は水を飲ませたいのですが、普段からあんまり水を飲まない信玄に水を飲ませるのは大変です。


それにデブ猫って2日間絶食してしまうと肝臓がおかしくなって死んでしまうのです。


何かは口にさせないといけないし。。。


チュールなら少しは水分補給になるので今日の所はチュール解禁です。


翌日の朝5時過ぎに信玄が「にゃーにゃ―」と私と呼んでいます。


私は吹っ飛んで見に行ったら、血尿いっぱいで、少し💩もしていて


シートが汚れてるよ〜と私を呼んだのです。


この臭い、思い出しました。


交通事故にあった信玄を救助に行ったときの臭いと同じです。


交通事故にあったときの方がもっと強烈でしたが。。。


病院に行く前に洗ってあげようかとも思ったのですが、


ダラダラと血尿は出てるし


体調が悪いのにお風呂もかわいそうと思って用意をして病院に向かいました。
ラベル:圧迫排尿
posted by マミー at 00:54| Comment(6) | 半身不随 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

交通事故にあった猫救出30

28166402_412667509156074_1273644181031387027_n.jpg

信玄は、根っからの野良猫です。


首も太く、首輪の跡もなく、手も大きくがっしりしています。


野良猫の平均寿命3年を軽く超えて厳しい環境で生きてきたわけで


どんな生活をしてきたのでしょう。


最初は、耳が欠けていたので“さくら猫”かと思ったのです。


(野良ネコを去勢手術すると耳をカットして桜の花びらのようになるので)


でも、錦糸町のT先生は「これ去勢してないなぁ」と。


野良猫の保護団体にも捕まらずに15年も生きるってどれだけ用心深いのでしょう。


人間になれた野良猫は捕まって虐待を受けたりするので


いっそ、危ない人間に近寄らないのが長生きの方法ともいえます。


でも、それは苦難のみちです。


保護した時は、3.5キロで軽々と持ち上げられましたが


今はアザラシみたく太ったので「よっこらしょ」となります。


時々は、鳴いて甘えるのですが


ケイジの中では、私が頭を突っ込んで(私は目が悪いので奥まで突っ込まないとよく見えないのです)


圧迫排尿していると痛いのか、頭を猫パンチでぺシぺシされたことがあって


朝、いっぺんで目が覚めました。


なんだろうか。


あと、ケイジの中を掃除しているときも猫パンチをお見舞いされることがあります。


そこが縄張り?


子猫の時から飼っている子たちとはちょっと違う。


心のどこかにまだ人間を信用できない何かトラウマのようなものがあって


黒猫のタラは、きびなご(乾燥小魚)を近くに投げてやって普通に食べているけれど


信玄は今は大丈夫だけれど、最初に「シャーシャー」言われて怖いから


こぼれていた餌を投げたことがあるのですが、その時もすごく怒って。


ずっと、人間に何か投げられてきたのかなぁと思ったのです。


野良ってやっぱり心の底では人間を信用できないのでしょうか。



28168006_412667292489429_5347722645849295060_n.jpg
ラベル:圧迫排尿
posted by マミー at 17:51| Comment(1) | 半身不随 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

交通事故にあった猫救出28






今日も、生肉を少し上げたけれど食べない信玄。


28783167_417174888705336_5166983353739509760_n.jpg



今度は生肉をフリーズドライしたキャットフード、お試で100円(税込み)でみつけたので、取り寄せてみた。


グレインフリー(穀物不使用)で有胞子乳酸菌が含まれていて、キレート化されたミネラルが含まれるそう。


とてもよさそうなのに、カリカリは食べるのですが、中の大きいものは食べないで残す。



gazou.jpg


明日から少しずつ上げてみることにする。




本屋さんに行っても、犬の本は意外にあるのですが、猫の物って少ない。



可愛い写真集みたいなものばかり。



Amazonで探して買ってみた。



明日届くから、皆さんにもご紹介しますね。



試行錯誤しているが、一番効果があるものが分かった。


それは。。。。


28782932_417302922025866_1196400450681700352_n.jpg


この真ん中に突起物があって食べにくい容器。


これでやると信玄は食べないで残すことが多いことが分かった。


なぁ〜んだ、灯台元暗しとはこのことです。


お皿を変える。簡単なことでした。


でも、これを機会に猫のご飯を勉強してみようと思った。





ラベル:オムツ猫
posted by マミー at 21:11| Comment(0) | 半身不随 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする