UA-115490970-2

2018年11月15日

最近、信玄が



毎晩やっているお尻浴の時、


お尻辺りが汚れてかぶれないように洗ってあげているのですが


後ろ左足が神経が通っていないらしく力が弱くて


健康な猫ちゃんのように左足を踏ん張ることができないので


寝かせると自然と身体の左側を下にして横になることが多かったのですが



最近はお風呂で左側を下にして寝かせようとすると


足を踏ん張って普通に猫ちゃんが丸くなって寝ているときにやるように


しようとしているのです。


たいていは横になって足を投げ出して寝ることが多かった信玄ですが


42943780_544692039286953_265215733766553600_n.jpg


この写真は保護当時の写真でこういう感じに足を投げ出してしか座れなかったのが


最近は、普通に足を身体に引き寄せたり、


お風呂で水が付くとプルプルさせて水けをはじいて取ろうとしたり


自分でも足を使いたがっている感じがしています。


「猫に車いすはいらないよ」ってどこかの獣医さんに言われたのを思い出しましたが


小さな車いすつけてあげたら、喜んで走り回るんじゃないだろうか


なんてことを最近、思ったりしています。


でも、おじいちゃん猫だからちょっと心配もあるのですが


やってあげたいという気持ちも少しあります。


走ってみたいだろうなぁ。


44807332_554416248314532_7534641714120622080_o.jpg


ラベル:猫の車いす
posted by マミー at 01:14| Comment(0) | 半身不随 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

twitterを見ていると

たぶん事故にあった猫だと思うのですが


動けないで保護されたのですが、それがただ保護するだけの



病院へ連れていかないでほおってただそこに寝かせているだけの状態で。


ご飯も食べませんと書いてあります。


うちの信玄が交通事故にあったときのことを思い出しました。


バイクにはねられ、おそらく何十メートルも飛ばされただろうって


先生は言ってました。


牙は折れ、頭にも傷を負って、下半身は動かず



血尿が出ていて、垂れ流しの状態で。


凄い臭いがして。。。


その山口で見つかった猫もたぶん同じような状態だと思うのです。


写真で下半身濡れていました。


病院へ連れていかないと命に関わる。


でも、それを人に強制できない。


信玄はたまたまうちの近くだったので助けましたが


山口の猫は助けに行けないです。


動物は保険がきかないので、入院になって手術になって


その費用はたぶん何十万もかかるんです。


私は自分の好きでやりましたが


同じことを他人にやれとは言えないです。


でも、見捨てないで助けてほしい。


かと言って、家にもう半身不随の猫がいるので


これ以上無責任に私が面倒を見ますとは言えない。


むかえに行きます、お金を出しますって言えない自分が情けない。


無力感ですね。


あちこちで助けたい動物がたくさんいて、


1日300円でもっとその運動を広めましょうって言われますが


その1件だけでなく助けたい動物はいっぱいいるのです。


お金があれば、助けられる野犬や野良猫たくさんいます。


助けてあげたい。


でも現実では。。。動けないんです。


情けないです。


病院に行って、血尿を出してやって、点滴をしてやれば


ご飯を食べて、元気になります。


それだけの事、してあげたいです。
posted by マミー at 01:20| Comment(0) | 半身不随 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

最近の信玄

29389231_421558894933602_6200423631290368000_o.jpg


最近は、ほんとに慣れてきて、


手からチュールをあげることもできるし


手にチュールがついてしまっても、指を出しても普通の猫のように全然危なくなってきて


指をなめてくれたりします。


夏バテ気味でささみのチュールを上げていたら、またちょっと重くなったみたい。


痩せるのはほんとに大変だから、太らせたくないけれど


痩せてしまうのも心配で、なかなか思うようにはいきません。


ここのところ、夏バテ気味でお尻辺りにアイスノンを入れてあげているので



涼しいところに行ったり、自分で気温の調節ができないので



ちょっとは暑さもマシになってきてるかなぁという感じです。



おしっこの量も一時期減ってしまって、シリンジで無理矢理飲ませていたのですが


久々に「シャーシャー」と言われました。



もう怖くないけれどね。



このまま、病院にもいかずに済んでいる状態が長く続いてくれるといいなぁと思っております。


ほんと、人間も猫も健康が一番ですね。



33232491_447658325656992_3557467668351025152_n.jpg
ラベル:膀胱炎
posted by マミー at 19:14| Comment(0) | 半身不随 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする