UA-115490970-2

2018年10月26日

今度は飼い犬のネグレクト





今はやりのTickTockにアップされていたそうです。


明らかに飼い犬です。


でも、ほっておかれているのです。


場所が特定できないので、通報もできません。


こんなこと許されますか?


これも立派な動物虐待です。


助けてあげたいですが、近所の人は気が付いていないのでしょうか?


だれか気が付いて助けてあげてください。


この動画を上げた人が分かればいいのですが。


少しでも早く病院に連れて行ってあげたいですが。。。


動画もハッキリ映っているというわけでもなく、


実際の今現在の動画かどうかも分かりませんが


これが本物だったら。。。


心が痛みます。


日本の何処でしょうか?



毎日、twitterにはこういう情報が挙げられていて


心が痛むことが多いです。


それでもうtwitterをやめますという人もいて


でもそれは目を背けるという事です。


見ない事にするという事です。


実際にこういうことが起こっているなら


せめて拡散してその土地なり場所がわかるといいなと思っています。


ほんとに何もしてあげられないのがもどかしいです。


でも、これが今の日本で起こっていることなら


知ってもらいたい。


ラベル:ネグレクト
posted by マミー at 01:15| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また福岡で猫虐待事件が






最近、九州、福岡の方でこういう事件が多発しています。



虐待して楽しんでいるのでしょうか?



今も私たちの知らないところで小さな命が狙われているのです。



パトロールが必要です。



警察も動いているようですが、何の罪もない子猫をこういう目に合わせるのは許せません。



こんなことをしていても、普通の顔をして社会で生活しているのです。



誰もわからないところでこういうことをしているのです。



みんなで協力して


ちょっとでもおかしいなと思うことがあったら


監視の目を光らせないとこれからも続いていきます。


ほっておいたらどんどんエスカレートしていって


人間に被害が及ぶかもしれないのです。



そして、こういうことが起こっているという事を


知ってください。



あなたのちょっとの注意で小さな命が1つでも救われるかもしれないのです。


何か行動してくださいとは言いません。


ちょっとおかしいと気づくことがとても大事で


助けになります。


なにか変だと思う事が起こっていたら


警察に連絡したり、よろしくお願いします。



こういうことは一般の人の目が強力な助けになります。

ラベル:パトロール
posted by マミー at 01:02| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

叩いたりしなくてもネグレクトも虐待です。






先日も九州のとあるラーメン屋で、店先で飼われているワンちゃんが


店が休みでも、人が誰もいなくてもずっと繋がれたままで


散歩も連れて行ってもらっている様子もなく、ほっておかれていると。


そこの店に行った人からtwitterに報告がありました。


店の主人に言うと「ちゃんと餌もやっているし、虐待じゃない」と言い放って


聞く耳もたないのです。


前にも一度、見かねた人から愛護センターに通報されたらしいのですが、


今の法律ではペットはモノ扱いで、店主の所有物なので


他人がとやかく言う権利はないとされています。


海外では、夏に車の中に置き去りにされたワンちゃんを救出するためなら、


車のガラスも壊しても罪にならないし、


ひどい場合はその飼い主がももうペットを飼えないように言い渡すことも可能なのです。


日本はまだその点、遅れていてそこまで法律も改正されていません。


が、ペットへの虐待(ネグレクト)を善意の市民が通報し


助け出されたワンちゃん、猫ちゃんは後を絶ちません。


先日、ノーベル平和賞を受けた女の人が言ってました。


見てみぬふりをするのは同じように罪です。


無関心はだめなのですと。


それは動物虐待でも同じだと思いました。


ちょっとの勇気が小さな命を救います。


どうか何か変だぞと思ったら、声を上げてください。


炎天下に外に出されていた子犬が


隣の家の人が大丈夫ですかと声をかけたら、うちの中に入れてもらった例もあります。


どうか、声を出せない子たちの代わりにあなたの声をかけてあげてください。
ラベル:市民の監視
posted by マミー at 14:49| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする