UA-115490970-2

2018年09月30日

最近の出来事

006900_li.jpg


また、猫を虐待する動画がアップされて、問題視され炎上して


本人画像から本名、勤め先まで暴露されています。


それも出張猫カフェの店長だというのです。


そんな奴が猫カフェをやっているのは、猫たちにしたら恐怖でしかありません。


なぜそんなことをするのでしょうか?


最近、思うのです。


飼っている人間の方に問題が多いと。


飼い主によって犬猫の運命って変わってしまいます。


Facebookやtwitterを見ていても、幸せそうに暮らしているペットたちはたくさんいます。


でも、それと同じくらい虐待され、東南アジアでは食べられ


先進国では殺されたり、遺棄されたりするペットが後を絶ちません。


ストレスは社会の弱者に影響を及ぼします。


子供たちのいじめもしかり。


動物たちにその影響が及んでいるとしか思えません。


うちのウニも多頭飼い崩壊現場でほっておかれ、猫風邪を引いて


視力を失いました。


最初はかわいそうだからと野良猫を家に入れ、去勢手術もしないので


どんどん増えて、手が回らなくなり面倒見切れなくて保護される。


お爺さんだったそうですが、一人暮らしの寂しさから家に入れたのでしょう。


独居老人の問題ですね。


その他、多頭飼いする人はさみしくて、他人とうまくかかわれなくて猫を飼い、


どんどん増えて、掃除も行き届かずに荒れてきて、匂いや鳴き声などの騒音から


町内でも疎まれのケースが増えています。


人間同士の問題に猫たちが巻き込まれているのです。


引きこもりが多くなって、働きにも行かずに家にこもる現代の問題点が見えてきます。


その反面、猫を害獣だと言って、自分の敷地に入らないように毒餌をまいたり、



ひどい人は自分の畑に法律で禁止されている虎ばさみの罠を置いて


野犬がそれにかかって、片足のない犬がたくさんいる田舎の地域も知っています。


昔のように人間も隣の猫が入ってきたり、どっかの犬がいても追い払ったりで余裕がなくなっています。


優しい人もたくさんいます。


迷子犬を保護してくれる人。


子猫を保護してい飼ってくれる人もたくさんいますが


ニュースでやっていましたが、子猫を土に埋めてしまったり


今は、犬猫を遺棄するのは犯罪です。


生きているものを埋めるって言う考えが、人間おかしくなっていませんか?


それをしたのが高校の先生です。


人間だけの地球ではないです。


考えないといけません。


動物たちがそうやってどんどんいなくなってくると、



動物たちがいない地球は人間もそのうち、生きられなくなります。


年を取ってきたペットを遺棄して知らんぷり。


家族を知らんぷりできますか?


せめて、自分の周りにそういう事が起きたら


見てみぬふりをせずに、助けてあげてください。


罪のない動物たちを。





posted by マミー at 14:47| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

猫がお外に出てしまう危険な季節

001739_li.jpg


私、よくツイッターもやっているのですが、また最近、大矢誠


崇拝するような動物虐待者が出てきました。


動物を虐待している画像をアップして喜んでいる輩です。


私は大矢誠(今は名前を変えています)のそれを見てしまってから、何か事あるごとに思い出してしまって、うちの猫をお風呂に入れるとき、


熱いお鍋を持ったりするとき、ことあるごとに思い出し辛くて、段々大矢誠を憎み始めて今は憎んでいます。


助けてあげれなかった猫ちゃんたちに人間として、恥ずかしく申し訳なく言葉もありません。


もちろん大矢誠の署名運動も参加しましたし、友達にも署名を頼んで回りました。


そんな画像を見てしまうと、絶対にうちの子たちは外に出さないし、逃げないようにしています。


これからの季節、網戸にしたり、ちょっと戸を開けたりする機会がありますが、そんな時に簡単に猫たちは外に逃げてしまいます。


住宅もいまどんどん建ってきて、よその猫が入ってきて優しくしてくれる人ばかりではないのです。


自分の敷地に入ってくるものに毒餌を与えたり、物を投げつけたりするものも多いと聞きます。


優しくしてくれてもそのまま捕まえて、保健所に連れて行く人もいるそうです。


ダレノガレ明美さんの愛猫は、外に出て虐待されて、瀕死の重傷でやっと帰ってきて亡くなったそうです。


そんな話を知らない方々は、簡単に猫を外に出し、お散歩くらいに思っているかもしれませんが


もう二度と帰って来ないかもしれないのです。


前にも、虐待画像をリアルタイムに上げているやつがいて、それを見たツイッターの人が


「この猫ちゃん、首輪していますよ。誰かこの猫ちゃんご存じありませんか?」と悲痛の叫びをあげていました。


飼いネコでも平気でやるやつらですよ。


野良猫だからいいというわけではありませんけれど、飼い猫ならなおさら管理ができるはずです。


どうか、今飼っている動物は絶対に責任をもって危ない目に合わないようにしてあげてください。


外に出ないように、もし出てもあなたの猫だと分かるように迷子札を付けるか


マイクロチップを入れるか。。。してください。


そして、今、そういう虐待動画を上げているやつらをどうにかしようとこの間も読売新聞で取り上げられていました。


このチャンスにそういう奴らも野放しにならないように


小動物に危害を加えるやつは、段々エスカレートして人間に行きます。


子供たちの安全を守るためにも、皆さん、無関心でなく監視の目をもっていただきたい。


この間、猫の凄い声がすると近所の方が通報して、捕まったやつがいます。


あなたの隣の人が今、子供や小動物を虐待しているかもしれないです。


普段と違ってなんか変だなと思ったら、監視してください。


ラベル:大矢誠
posted by マミー at 12:49| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする