UA-115490970-2

2018年06月05日

信玄一安心

33232491_447658325656992_3557467668351025152_n.jpg

土曜日に病院に連れて行って、おしっこの状態を見てもらったら


いい状態だから、お薬ももういらないし


おしっこを完全にだしてあげれば大丈夫と言われ帰ってきました。


一安心です。


まずいお薬を無理やり飲まされることももうないし


よかったね。


おしっこも搾ると勢いよく出るし


うれしくなります。


おしっこがうまく出ないときは、搾ろうとすると


猫パンチで頭を叩かれることもあって


多分、お腹苦しかったんだね。


カリカリもおしっこに配慮した肥満傾向の高齢猫用に切り替えて


ロイヤルカナンの消化器サポート可溶性と半々で上げています。


信玄、お腹弱いので、消化器サポートも外せないし


おしっこサポート、肥満サポート。。。。


高齢になるとお互い大変だね、信玄。


でも、時々、好きなものたくさん食べて死ぬならいいかって


思う時もあるよね。(笑)本当はダメだけど。


信玄なんて、どこにも行けるわけじゃないし


楽しみなんて食べることだけだもんね。


身体のことを考えながら、おいしいものを食べようね。
posted by マミー at 15:34| Comment(2) | 尿道形成手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

信玄、無事に抜糸完了

29389231_421558894933602_6200423631290368000_o.jpg


1週間したら来てくださいと言われたので、昨日行ってきました。病院。


10時からの診察なので、10時に間に合うように8:30に家を出て


予定通り電車が来て乗りました。


そしたら、特快なので隣の駅は飛ばしていくはずの電車が


K駅で信号機故障のため、止まりますというアナウンスとともに


30分くらい止まったでしょうか。


動く様子なし。。。


復旧に1時間くらいかかるというアナウンスが繰り返され


こっちは重い自分のバッグと左には7キロ弱の信玄が。。。


足元に置いたら、けられたりするのは嫌でずっと


我慢していたのですが、それでも復旧せず。


診察の時間に間に合うようなら行きたいと思ったけれど


思いのほか、復旧にならず、これはいよいよ診察にも間に合わないかもってなった時


外に出たら、バス停もタクシー乗り場も長蛇の列


これだから、JR中央線は嫌なんだ。


もうしょうがないし、太ったために小さくなってしまったキャリーバッグに入れられている信玄もかわいそうで


自宅に戻ろうとギューギューのバスに乗って、タクシーも捕まらないのでバスと徒歩で家につき、


もうへとへと。


信玄も、疲れたらしく、水を飲んでぐたっとしていたのでチュールをあげて、少し休みました。


病院に電話したら、信玄のおしっこも見たいし、抗生剤を切らすとダメだから来てくださいと言われ


JR復旧したころ午後に、再度病院に行きました。


車で行こうか悩んだところ、首都圏も渋滞ありとなっていたので


再度、電車です。


自分の運転技術のなさにほんとに情けない。なんせ、首都高が恐ろしいのですから。(笑)


相変わらずぶっきらぼうのT先生に抜糸してもらい、


先生が圧迫排尿したら、出るわ出るわ、信玄のおしっこ。


私がやるとそんなに出ない。それもちょろちょろしか出ないのに


先生がやるとあっという間にいっぱいたまって。。。


やっぱり、違うなぁ。


そして、こんもり💩もして、薬をもらってきました。


おしっこもきれいになってるからこの調子と言われて帰宅。


信玄も私もつかれた。


1日、信玄の病院行くので潰れましたー


安心して、グッタリ、でもよかったね、信玄。



posted by マミー at 17:52| Comment(2) | 尿道形成手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

信玄、退院する

昨日、心配になったので信玄が入院している病院に電話入れたところ


今日、お電話しようと思ってましたと言われ


7時にお迎え行ってきました。


信玄がいないと、なんか気が抜けたようで。。。


でも、帰ってきたら今度はまた体調が悪くならないか心配。


複雑な心境です。


33022635_446019639154194_1308712393773154304_n.jpg


この景色は、信玄を事故から助けてこの病院にやっとたどり着いた安堵感とこれからどうなるんだろうという


不安と入り混じった気持ちで通った1年前を思い出しました。


キャリーバッグの中から私の顔を見上げ、この人は何だろう、どこに行くんだろうって見ていた顔を思い出します。


今日は、バッグに入れられて渡されたので、顔を見たのは電車の中でしたが


黒目が大きくなっていて、不安で落ち着かない野良の顔に戻っていました。


夕べも、ケイジの中に入れて、ぐったりしていたので布で覆って早めに休ませたのですが


ちょっと覗いたら、久しぶりの「シャー」が出ました。


もうここは病院じゃないから、何もされないよ。


食欲もなく何も食べずに寝ています。


1年前も毎朝、死んでるかもしれないと思いこわごわ覗いた気持ちを思い出し


グッタリしている信玄に何もしてやれずに、


ただただ撫でて、お灸をしてあげるくらいしかできません。


私にとって、このスカイツリーは楽しい綺麗な思い出ではなく、


信玄との通院の思い出です。


信玄、がんばれー

ラベル:血尿
posted by マミー at 13:25| Comment(1) | 尿道形成手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする