UA-115490970-2

2018年08月04日

暑い日の信玄



毎日暑いです。



私が仕事で留守にするときも、猫たちはそれぞれが好きなところ。


涼しいところ、冷房の効いていないところ、猫タワーの上とか自分で選んで好きなところを探していますが


信玄はケイジの中が自分のテリトリーと思っているので


出てくることはなく


自分でいる場所を選べないので暑い日は気を使います。



お尻のあたりにアイスノンを直接触れないように入れてあげて



あと、朝の圧迫排尿の時のおしっこの具合を見て、


シリンジで強制的に水を飲ませたりしてから行くようにしています。


ちょっと尿の量が少ないなぁと思ったら、強制的に飲ませて


嫌な顔はしますが、ツイッターで動物病院の先生が書いていました。



こういう暑い日は老猫は特に水をスポイトで強制的に飲ませるといいでしょうと。


よかった、私な思う事が間違ってなくて。


圧迫排尿なのでおしっこの状態が悪くなると即、身体に影響が出て来てしまうので


気を使います。



30415295_428938140862344_7442403292824469504_o.jpg



ウェットフードは食べないし。。。


チュールは食べるけど、太ってしまうのも困るし。。。


難しいです。

ラベル:猫と水
posted by マミー at 00:25| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

私を呼びつける信玄

36670204_476078366148321_7860143550179049472_o.jpg


昨夜、信玄たちにご飯をあげてから遅い食事をとっていたら


娘が「信玄が呼んでるよ。」というので見たら


2018-08-04_000630.jpg


このケイジから乗り出して、呼んでいました。



でも、シャッターチャンスとばかりにそっと這って近寄って写真を撮っていたら


不気味だったらしく「シャー」といわれ


私の手からチュールを食べなくなってしまいました。


子猫の頃から飼っているタラは、信頼関係ができているので


こっちがどんな格好で脅かしても全然大丈夫なのですが、


16年も野良をやってきて、1年かそこらの付き合いでまだ


信頼関係のちょっとできたくらいの付き合いでは、やっぱり


ダメなのでしょうか?



ご機嫌取りにブラッシングしたらゴロゴロ言ってくれたのですが


野良時代に人間がそっと近寄ってくるとか


嫌なことをされてきたのかもしれません。



ごめんよ、信玄。


ちょっと、写真を撮りたかっただけで、危害は加えないよ。


また、最初から信頼関係だね。



野良の16年の長い生活を知ることもできないし、


苦労してきてここまで生き延びてきたあなたはたぶん


私では想像もつかない思いをいっぱいしてきているんだろうな


と、思うといとおしい思いでいっぱいになります。
ラベル:毎日の生活
posted by マミー at 11:45| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

最近の信玄

36670204_476078366148321_7860143550179049472_o.jpg


信玄はカメラを向けるとレンズが怖いのか


いいところを撮りたいのに、撮られてるのに気が付くとそっぽ向いてしまって


いつも同じような写真しか撮れなくて残念です。


他の猫ちゃんブログに遊びに行くとみんなモデルさながらのかわいい生き生きした表情で


信玄〜。私もそういう写真撮りたいよ〜



信玄、そんな私の思いも知らずにいびきかいて寝ております。



最近はちょっと開けているケイジの所に寄りかかって寝ていたり


寝ているかと思うと横を通る猫にちょっかいを出してみたり。。。




野良で人なれしていなかった信玄を慣らすためには


人や猫がしょっちゅう通るところにケイジを置いたほうがいいんじゃないかと思って


今の場所に置いているのですが、


最近はすっかり慣れて、態度もでかくなって


先住猫のタラに手を出してみたり。。。


ウニにちょっかい出してみたり


段々、ケイジの外にも興味を示してきて


前足を出しているときもあるので


今年の目標であるケイジの外で他の猫のように生活することができるようになるかもしれん


と思っている私です。


そして、猫タワーで爪とぎをできるようになるといいなぁと思っております。


33232491_447658325656992_3557467668351025152_n.jpg

ラベル:半身不随
posted by マミー at 00:49| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする